「損する」HSP*「得する」HSP

「損する」HSP*「得する」HSP

損するHSPさん得するHSPさん、その違いは何でしょうか?

 

HSPさんは「考えが深い」という特徴をもっています。

「1を聞いて10まで想像して考えられる」という《思考力》を持っています。

 

が、ゆえに

とにかく1つの事をどんどん深掘りして、ひといちばい不安になりやすいものです。

 

・この先の最悪なパターンを想像して不安になったり

・嫌な出来事を深く考えすぎて自分のせいではないかと不安になったり

・過去のつらい経験をよく覚えていてまた同じことが起きないかと不安になったり

 

そんなHSPさんも2つに分かれます。

「損をしているHSPさん」「得をしているHSPさん」です。

 

自分の気質(性格)を理解し、うまく使えている人もいれば、

自分の気質に振り回されて必要以上に苦しんでいる人もいます。

 

両者の違い・・・

それは、「不安と仲良くし行動できる」「不安に押しつぶされて行動できない」かです。

 

HSPさんに限らず、不安は多かれ少なかれどんな人にもあるものです。

 

 

「不安に押しつぶされて行動できない」人

漠然とした不安に恐怖を感じ、このままじゃいけないと何とかしようとします。

 

しかし、

 

何とかしなきゃ!

 ↓

何ともできない

 ↓

自分はダメだ

 ↓

どんどん不安は増幅

 ↓

やっぱりできない

 

という「悪循環」にはまり

「自分はできない人間だ」と潜在意識にインプット

「何をしていいのかわからない」

「何かしたらまた失敗するかも」

「これが理解できてからやってみようかな」

というように、不安は大きくなるばかりで

尻込みしてしまい結局なにも行動できません。

 

一方で、

「不安と仲良くし行動できる」人

まず不安になったときに、自分を客観的に見る冷静さを持っています。

そして、

《深く考える思考力》を生かして不安の原因を探ります

 

何に不安になってるんだろう

 ↓

それは本当に起こる可能性があることなのだろうか

 ↓

実際に起こることと起こらないかもしれないことを分ける

 ↓

(不安は小さくなる)

 ↓

不安を受け入れる

 ↓

不安以外にどんな感情があるんだろう

 ↓

(ワクワクする自分を発見)

 ↓

じゃぁ、まずは簡単なこれからクリアにしていこう

 

という「善循環」になります。

 

不安を自分で小さくし、不安以外のポジティブな感情にも目を向け、小さなことからでも確実に行動できるようになります。

どんな小さなことでも、行動することでその先の人生は変わってきます。

 

小さなことをクリアするたびに

「自分にはできるんだ」と潜在意識にインプット

今の自分にできる小さなことを探し

できた自分を素直に褒められる

 

そして、

確実に前進し、未来を変えていきます。

 

不安はとても大切な感情です。

・危険を回避する

・起こりうる困難を最小限にする

・自分の可能性を信じている

 

不安があるということは、心のどこかでそれを成し遂げることができると自分を信じている証拠なのです。

 

始めからできないことや、やれると思っていないことに対しては不安の感情は発生しません

 

そして、

不安があるから、次に自分がどんな行動をとるべきなのかが明確にわかるのです。

 

 

例えば、子育てを例に挙げてみますね。

「私の子育てこれで合ってるのかな。」

こういった不安を抱くこともあるかと思います。

 

でも、

こういった悩みは、正解がありません

 

どんなにやっても答えは出ないのです。

 

答えの出ないものに対して、不安ばかり膨らませていても解決はしません。

 

なので、まずは

「得する人」の思考のように考えてみましょう。

 

「これは答えの出ないものに悩まされているぞっ!」と

客観的に自分を見てみます。

 

具体的にどんなことが不安なのかを出し、解決できること、できないことを分けます。

 

こういうことに対して不安なんだな。

これはそこまで不安に思わなくていい事だったな。と

いろんな不安があることを受け入れてあげましょう。

 

そして、ワクワクや楽しいことにも目を向けてみます。

子育てのこんなところが楽しい!嬉しい!

不安に覆われているだけで、実はいろいろと見えてくるかもしれませんね。

 

そして最後に

《行動しないと何も変わらない》ので、何もしないとまた同じことで不安になるときがやってきます

 

どんなに小さなことでもいいです。

 

今の自分(不安になっている自分)にできる小さなことを1つ、行動に移してみましょう。

 

例えば、「60秒間、目を閉じて一人の時間をじっくり味わう」とかでもいいでしょう。

 

自分なりの簡単なことを見つけて、

不安になりやすい自分の気質を味方につけてくださいね~(*^-^*)

 

不安とうまく付き合うことで、適切な行動をとれる=改善していく 

不安を必要以上に恐れると縮こまって行動できない=何も変わらない

 

 

不安について詳しく知りたい方

不安と日々闘っている方

不安と仲良くなりたい方

ぜひ、お試しカウンセリングでお話ししましょう(*^-^*)

お申込み時に「不安について詳しく知りたい」とご記入くださいね~。

 

それでは、また~(^_^)/~

「「損する」HSP*「得する」HSP」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。