いつも同じことで悩んでしまうのはなぜ??

いつも同じことで悩んでしまうのはなぜ??

 

悩みがあるときは、気分も落ち込んで「このままではだめだ」と思い、

頑張り屋さんは特に、なんとか自分で解決する努力をします。

 

そして、悩みがなんとなく解決したかな、少しは楽になったかなと思っていると

ふとした時に、また同じようなことで悩みませんか。

 

「そういえば、あの時も同じようなことで悩んだような…」

毎回似たような悩みで、

その時は一時的に悩みを解決できたとしても、

それが悩みの真の原因ではない可能性があります

 

繰り返される悩みは、表面的には違う悩みであったとしても、根本は同じところに行きつくことが多いです。

過去のトラウマ自分の気質自分の価値観生育環境など、大きな問題を抱えていることもあります。

 

そして、そこに自分自身ではなかなか気づけません

 

向き合うには辛すぎることであったり、その人の気質であるために「あたりまえ」として生きてきていたり。

例えば、これは一例ですが

毎日仕事が忙しくて、心も体も疲れ果ててしまうというお悩み。

表面上は、「多忙による心身疲労」と考えるでしょう。

しかしそれは、本当は

「遊んではいけない」

「休んではいけない」

「仕事をしなければならない」

などという、自分の価値観に縛られているために起こっているということもあります。

 

でも、そこに自分ではなかなか気づけません。

 

だから、その場は疲れているんだなと少しの休息をとるでしょう。

一時的に心も体も回復しますが、上記のような価値観が根本にある以上、また仕事に明け暮れ、休みをとらず自分にムチを打って働いてしまうことになります。

すると、また「忙しくて体調が優れない」と感じ、少しの休息をとることの繰り返しです。

 

これが、「遊んではいけない」「楽しんではいけない」という価値観を手放すことで、遊ぶことへの罪悪感はなくなり、ストレスは解消され、また新たな気持ちで楽しく仕事ができます。

 

すると、「多忙による心身疲労」で悩むことはなくなります

 

同じことで悩んでいるということは、

真の原因を何とかしてほしいという心のサインです。

「同じことで悩んでいる」と気づけた人は、自分の心と向き合う準備ができている人だと私は思います。

 

表面の悩みにとらわれず、

真の悩みの原因と向き合うことで、今の悩みは自然と改善されていきます。

 

仕事がつらい、夫婦関係がうまくいかない、子育てが不安

そんなお悩みがある方、同じ悩みを繰り返していませんか?

あなたの悩みの真の原因は何でしょうか?

 

根本を解決してしまうことで、表面に現れている悩みはすべて驚くほどうまく回りだします。

 

日常で、何かがうまくいったと感じた時は、ほかのこともすべてうまくいっていると感じませんか?

 

悩みの本質と向き合うのは、時に勇気がいったり苦しかったりします。

でも、向き合ってみることで物事の捉え方が180度変わってきます

 

今、自分と向き合おうと感じている方。

一人で頑張らなくても大丈夫です。

そんな時こそ、専門家に頼ってみてくださいね。

お困りでしたらご相談くださいね。 

詳細はこちら↑ ↑ ↑

「いつも同じことで悩んでしまうのはなぜ??」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です