HSPが対人関係でストレスをためる原因はコレ!!

HSPが対人関係でストレスをためる原因はコレ!!

 

HSPさんは特に、対人関係でストレスを無意識のうちにため込んでしまうことが多いように感じています。

 

本日は、対人関係が少しでも楽になるコツをお伝えさせていただけたらな~と思います。

 

 

HSPが対人関係でストレスをためる原因。

それは、人との境界線があいまいだからです。

 

 

その境界線を軽々とまたいで

相手の敷地に侵入しやすい。

それだけではなく

入られたくなくても相手の侵入を容易に許してしまう。

というところにあります。

 

 

これは、普段は意識していない状態なので

ストレスは知らず知らずのうちに溜まっています。

 

そして溜まりきったときに何か体や心のサインが現れ

やっと気づくということが多いのです。

 

 

例えば、HSPさんに多いのが、

「人の顔色をうかがって、自分が怒らせたのかなと思う」

「自宅に帰って、あの時こうやって言ったほうが良かったかなと振り返る」

このような状況は、相手の敷地に深く侵入しすぎた状態といえます。

 

本来ならば

「あの人何か機嫌悪いな」で終わるところを

「私が何かしてしまったかも?」というところで、一歩深く相手の敷地に侵入してしまっています。

 

 

そして、

「自分が大変でも、やりたくないことを引き受ける」

「気楽に考えなよ、考え過ぎだよとよく言われる」

 

 

こちらの状況では

必要以上に自分の敷地に侵入されている状態になります。

 

 

境界線がしっかり引けていると、

「やりたかったら引き受けよう」とか「自分は今できそうもないから断ろう」

となるところが、

「これはやってあげなきゃいけない雰囲気かな」

「私がやらなきゃあの人困るだろうな」

と、自ら大変になる状況を作ってしまいます。

 

 

これは相手の問題を自分が請け負ってしまっているので

自分の敷地に一歩深く踏み込まれた状態になります。

 

 

 

なぜこのように、境界線を軽々とまたいでしまうのか…

 

それはズバリ!「共感力」!!

 

HSPの武器の一つである「共感力」が

相手の敷地に入り込み、

入り込まれてしまう原因となっているのです。

 

 

相手の状況を瞬時に読み取ってしまったり

相手の気持ちがわかるがゆえに

自分が気を利かせようと働いてしまうのです。

 

 

では、

どうしたらHSPさんが

「ストレスが溜まらない程度に人との距離感を保つ」ことができるのか。

 

 

例えば、

①相手の敷地に侵入したとき。

 

侵入するのはもちろん構いません。

 

しかし、深く入りすぎると自分にストレスがかかってきてしまいます。

 

ですので、

まずは、自分が相手の敷地に侵入した状態であることに気づくよう意識してみましょう。

 

 

気づくことができる=自分を客観視できているということです。

 

冷静に考えることで、

入り込み過ぎていると気づく→理解する→納得する→抜け出せる

というように、HSPさんの深く処理する思考が働いて、

ストレスを回避することができるのです。

反対に、

②他人が自分の敷地に入ってきた場合ですが、

こちらもまずは、敷地に侵入されたことに気づく必要があります。

 

 

他人に必要以上に侵入されていると気づくことで

さらなる侵入を阻止できるんです。

 

 

そして、できれば自分を守るために「NO」が言えるといいですね。

 

普段から断ることに慣れていない方にとっては

始めから「NO」を言うのは少しハードルが高いかもしれません。

 

しかし、自分なりの言い方で断ることはできるようになるものです。

 

まず初めの段階では、今すぐできること!

 

敷地に侵入されたことに気づくということをしてみてくださいね。

 

このように、「心の敷地」ということを意識することで人との距離感を上手に保つことができるようになります。

 

 

始めは、今まで意識したことがないことを自分の頭に取り入れるわけですから

潜在意識が反発し、3日坊主できないという感覚が出てくるかもしれません。

 

 

しかし、毎日「少しだけ」でも意識し続けると、

およそ21日後には、定着し始め「習慣」となります。

 

 

さらに、続けていくことで

境界線がはっきりわかってきたり

自分の敷地を守ることや、

相手の敷地の出入りが自由になり

ますます楽になってきます。

 

HSPさんが対人関係でストレスをためる原因は、

「心の境界線があいまい」なところにあります。

少しでも対人関係のストレスを減らすためには、

「相手の敷地に侵入してないか、自分の侵入されていないかを意識する」ことが必要です。

そして、これを「習慣にする」というところも、今後、楽に人と関わり合っていけるかということにつながってきます。

 

もし今、対人関係でお悩みの方は

ぜひ、日常で意識してみてくださいね。

 

詳しく「境界線」を知りたい

自分のパターンに当てはめて理解したい

今後の人生で対人関係で悩むのはもう嫌だ~((+_+))

という方は、

お気軽に「お試しカウンセリング」にお申込みくださいね~(*^-^*)

「HSPが対人関係でストレスをためる原因はコレ!!」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。