HSP vs 非HSP の夫婦関係でお悩みの方へ

夫婦関係でお悩みの方へ

このようなお悩みはありませんか?

✓ パートナーは、自分とまったく違う性格何を考えているか理解できない

✓ 普段は育児にノータッチなのに、都合のいいときだけ口を出す

✓ 家事を頼んでも説明通りにやってくれないため、結局自分が全部負担する

✓ 忙しくしているのに、お構いなしに自分の話ばかりしてくる

✓ 全く会話してくれないので、一緒にいてもつまらない

✓ 一緒に考えてくれないので、頼りなくて相談もできない

✓ ただ話を聴いて欲しいのに、必要以上にアドバイスばかりしてくる

✓ パートナーは外面が良く、自分の苦労は周りに理解してもらえない

✓ 自分はカサンドラ症候群なのかもと感じる

✓ 友だちに相談すると「うちもそうだよ~」と言われるが、そんなレベルではない

✓ 喧嘩が多い、もしくは家庭内が険悪な雰囲気で、子供が気を使っている

✓ もう生理的に無理!でも離婚はできない…

毎日ひとつ屋根の下で暮らしている以上、どんなにつらくても離れられないのが夫婦。

本来安心できるはずの場所で、安心できない状況が起きていると感じるあなたは、

もしかすると「HSP×非HSP」の夫婦かもしれません。

 

なぜ、この人と結婚してしまったのか・・・

この状況を何とかしようと、パートナーと話し合いをしてみるが理解されず…

自分のつらさをわかってもらいたいと感じるが、理解も得られず…

いろいろと手を尽くした挙句、「もう何を言ってもダメだ」と感じ、

とてつもない絶望感に襲われる…

 

伝わらないし、理解もされない…

この人と分かり合うことは一生できない

そう確信した瞬間はありませんか。

 

なんで、この人と結婚してしまったんだろう

なぜ、あの時に見抜けなかったのだろうか

 

後悔の言葉が次々と浮かび、

挙句の果てには

「自分が決めたことだから仕方ない」

と、自分責め。

 

それでも自分の人生を、この状況で過ごしていくのは辛すぎる。

 

離婚できたらどんなに楽になれるだろうか…

でも、子供や将来の事を考えるとそれはできない。

 

やっぱりこのまま我慢するしかないか…

 

と、現状を何とか維持することで精いっぱい。

 

このまま、今の状態で我慢を続けていると、

カサンドラ症候群になりかねません。

※カサンドラ症候群…
 アスペルガー症候群の夫または妻(あるいはパートナー)と情緒的な相互関係が築けないために配偶者やパートナーに生じる、身体的・精神的症状を表す言葉である(ウィキペディアより一部抜粋)

カサンドラ症候群以外にも、

「うつ病」「ノイローゼ」「適応障害」「対人恐怖」「心身症」

そして、大切なお子さんが「アダルトチルドレン」「愛着障害」になるリスクも高まります

 

こうなってしまっては、

離婚する、しないに関わらず

「家庭崩壊」という状況になってしまうでしょう。

 

ダメージを受けた心身を回復させるのに長い年月を要したり、

お子さんの将来にも悪影響を与えることになってしまう可能性もあります

 

もう我慢しなくていいんです!!

私も、以前は

「この状況からは絶対に逃れられない」

「子供の為にも自分が頑張るしかない」

と、我慢を続け耐えてきた経験があります。

 

今、夫婦関係でお悩みの方、

もう、自分だけが頑張らなくてもいいんです!!

どんな夫婦も、平等であっていいのです。

 

『もう頑張ることに疲れた…』

『誰にもわかってもらえない孤独感…』

『諦めるしかない…』

と感じて、今絶望感と戦っているあなたは、

いままで本当によく耐えてこられたと思います。

 

その、今までの頑張りはムダにはなりません。

がんばる力を違う方向に向けるだけで、必ず今の状況を抜け出すことができます!

 

当カウンセリングルームでは、

他人と自分を自然と切り離すことができ、本当の人生が生きられるようになる

というものをご提供しています。

 

夫婦仲を改善することを目的とするだけでなく、

「家族全員が安心して過ごせる家庭」を築いていく方法をご提案しています。

 

カウンセリングを受けていただくことで・・・

✓ 一緒にいても苦痛ではなくなるので、離婚しなくてもいいと思える

  (自分自身で納得できる、あきらめではない)

✓ 相手の特性を知り、家事を苦痛なく分担できるから、自分のキャパオーバーを防げる

✓ 特別なメソッドでコミュニケーションをとることで、パートナーに大変さを理解してもらえる

✓ 夫婦喧嘩や家庭内の険悪な雰囲気が圧倒的に減り、子供が安心して過ごせるようになる

  (後悔しない子育てができる)

✓ 時間のやりくりがうまくなり自分時間を作ることができるため、自分の日常を心から楽しむことができる

✓ パートナーと一緒にいる空間が、自然と苦痛に感じなくなる

⇒家庭全体が明るくなる(*^-^*)

「アスペルガーの旦那にも巻き込まれない“超自分軸”が手に入る」

ご挨拶が遅れて申し訳ございません<(_ _)>

HSP専門カウンセラーの稲石まよです。

HSP/HSC専門カウンセラー
稲石 まよ

やり場のない苛立ちと葛藤・・・ついに離婚を切り出す

当時の私は、自宅での夫婦の会話もかみ合わず、夫の顔を見るだけで憂うつな気分になっていました。

夫に私が考えていることを伝えても全く理解されず、夫の言うことや考え方も全く理解できませんでした。

この人とは価値観が違いすぎるから一生理解してもらえない。この人のいうことも理解できないし、こんな風に考えるなんて受け入れられない

自分と子供の事だけでも余裕がないのに、は夫の世話をするためにここにいるんじゃない

自分だけ悠々と過ごしている夫にイライラしたり、なんで自分だけがこんなにも休む時間がないのか…。

とにかく悪い意味で気になって仕方ありませんでした。

不機嫌な顔をして仕事から帰宅した夫を見るなり、「自分だけが疲れているとでも思っているのか」

と怒りまで沸々と湧き上がり同じ空間にいるだけで表情、言動、空気感を感じては苦痛になっていました

その時、私は子供以上に手がかかる夫を見ていて、子供たちにはこんな人になってほしくないというという結論に達し、離婚を切り出したこともありました。

ストレスからの解放!!

その後、このセラピーを習得したことで

「自分自身の自己肯定感がUPした」  

「パートナーの言動に左右されなくなった」

「大好きな子供たちの笑顔が増えた」

その結果、

長年悩んでいた夫婦関係の問題にとらわれず、自然体な自分自分自身の幸せを大切に感じながら日常を過ごすことができるようになりました。

他にも、ご相談に来られた方から嬉しい報告をいただいています。

ご相談者様からの嬉しい声

気持ちがすごく楽になり、旦那との生活も育児も辛くなくなりました。 【30歳 女性】

カウンセリングを受ける前、どのようなお悩みがありましたか?

本当は子供に優しく接したり、もっと話を聴いてあげたりしたいのに、旦那にイライラしてしまい、子供がそれを察して気を使っているのを見て、表面上だけでも仲良くしなきゃいけないのかなと悩んで相談させていただきました。

実際にカウンセリングを受けてみて、どのように感じましたか?

いままで嫌いな人や苦手な人と接する時、目に見える距離の取り方をしていた(無視したりなるべく近づかないようにしていた)けど、人との距離感はこうやって作るものなのだと初めて理解できました。始めはできるか不安だったけど、やってみると徐々にコツが掴めて、目に見える距離より気持ちがすごく楽になり、旦那との生活も育児も辛くなくなりました

当カウンセリングを、どのような方にお勧めしたいと思われますか?

旦那さんと価値観が違いすぎてイライラしている人子供との時間をもっと大切にしたいと思っている人

その他、ご意見・ご要望・ご質問などありましたらご回答ください。

子供の成長は本当にあっという間だと思うので、今のこの時期に子供と楽しく過ごせるか、イライラしながら申し訳なく思って過ごすか、と思うと、カウンセリングを早めに受けて正解だったと思います。ありがとうございました(^-^)

長年のことなので半分諦めていましたが、具体策がわかり希望が見えてきました 【52歳 女性】

カウンセリングを受ける前、どのようなお悩みがありましたか?

子供の手が離れ、旦那と二人きりで過ごす時間が長くなり、自由にできないことのストレスを感じたまま過ごしていました。この先ずっとが続くのかと思ったり、ずっと自由な人生を歩めずに年老いていくのかと考えたり、半分諦めている自分もいましたが、後悔したくないという自分もいたため相談しました。

実際にカウンセリングを受けてみて、どのように感じましたか?

長年のことなので半分諦めていましたが、具体策がわかり希望が見えてきました。少しずつですが、夫との距離感がわかったり、価値観の違いを自分自身がどのように捉えたらいいのかがわかり、それを実践することで自分の好きなことをする勇気が持てました。

当カウンセリングを、どのような方にお勧めしたいと思われますか?

いろんなことを試したが、うまく夫との距離感がつかめない方。老後が不安な方。

楽になる感覚が少しずつ現実になってきた 【41歳 女性】

カウンセリングを受ける前、どのようなお悩みがありましたか?

夫は診断を受けたわけではありませんが、大人の軽い方の発達障害だと思っていました。私がHSPで神経質だと言われて、それもそうかもと思ったりもしました。夫は言ったことをすぐに忘れたり、全く話を聞いていないので、何度も伝えなければいけなかったり。教える方が大変で、自分で全部やっていたので完全にキャパオーバーになっていました。子供の世話もあり、もう限界だと思っていました。どうせ諦めるなら、やれることはやってから諦めたいと思いカウンセリングを受けてみることにしました。

実際にカウンセリングを受けてみて、どのように感じましたか?

今まで自分がやりすぎていることに気づけてなかったのが1番大きかったです。これ以上(自分が負担している仕事の)何を減らせるのかもわかりませんでしたし、減らせるような未来も想像つきませんでしたが、どの部分が減らせるのかも自分で冷静に考えられるようになってきたと思います。まだ先生のようにはいきませんが、楽になる感覚が少しずつ現実になってきた気がします。

当カウンセリングを、どのような方にお勧めしたいと思われますか?

私は自分のキャパオーバーを何とかするために、今まで夫を変えようと努力してきました自分の捉え方を変えることの方が圧倒的に楽だと知りましたし、ここで諦めていたら一生自分が我慢していたか、いつか離婚していたと思います。夫に対してイライラしたり、自分がいっぱいいっぱいで泣けてきてしまう方(私がそうでした)にお勧めしたいです。

当カウンセリングの特徴

夫婦関係では、HSPさんが気を遣い、負担を背負いすぎてしまうケースがとても多いです。

そして、変えられない他人の言動を変えることにエネルギーを使い、
自分が疲弊してしまう
こともよく起こります。

HSPさんが自分のベストな仕事量を知りながら、人に頼ることも覚えていくととても楽に過ごせるようになります。

今、夫婦関係でお悩みの方は、日常がつらく、早く楽になりたいと感じておられると思います。

今まで、本当によく耐えてこられたと思います。そして、とてもつらかったことでしょう。

他人の顔色に敏感で考えの深いHSPさんが、自分の能力を最大限に引き出し、

「家族の言動に左右されるのではなく、心の余裕のある日常を送ることができる」ようにサポートさせていただきたいという想いで、このセラピーを提供させていただいています。

【自己肯定 HSP ストレスフリーセラピー】は、私の習得してきた専門的知識と様々な心理療法の手法を用いた、「最短」「自力で改善」できるセラピーとなっております。

カウンセリング 最短 成果
カウンセリング 最短 効果

☆HSPさんにとって、カウンセラーとの相性はとても重要となります。

まずは、お試しカウンセリングでカウンセラーとの相性をぜひお試しくださいね(*^-^*)

毎月限定5名様は、ご好評につきすぐに埋まってしまいます。

今すぐご予約下さい!!

 

「友だち追加」で特別特典プレゼント中♪

「メールだと迷惑メールに振り分けられちゃうかも。」

「LINEの方が使い慣れてるから安心!」

という方は、ぜひLINEに友だち追加してお申込みください。

※LINEにご登録後は、お名前を送信してください。

今なら、

夫との価値観の違いの捉え方がわかる!!
「ルールブック」シートを無料プレゼント中!!

Zoomが初めての方でも、サポートしておりますので安心です。

ご予約からカウンセリング当日までの流れもこちらをクリックしてご覧ください☆

     ↓  ↓  ↓

↓↓↓ ご予約、お問い合わせは、コチラからも可能です!!

【お電話・メールでのお問合せ・ご予約】

☎ 050-7120-1200

✉ bestlifelabo.2020@gmail.com

*お電話でのご予約、お問合せについて

カウンセリング中はお電話に出ることができません。留守番電話に接続されますので、《お名前、電話番号》をお知らせください。折り返し、ご連絡させていただきます。

【アクセス】

現在は、新型コロナウイルスの影響でZoomを推奨しています《全国対応》。当カウンセリングルームにて、対面でのセッションも可能ですが、注意事項をご一読の上、お申込みください。

よくあるご質問

Q:自分がHSPかどうかわかりません。診断はしてもらえるのでしょうか?

A:HSPは性格の一つです。病気ではないため病院での診断も難しいものですので、診断はできかねます。

しかし、私自身HSPであり、HSP専門でカウンセリングをさせていただいておりますので、多くのHSPの症例を扱っております。HSPかな?、HSPってどんな感じなのかな?と感じましたら一度お話をお聞かせくださいね。

Q:夫婦関係は、私一人では解決できないような気がします。二人で受けても大丈夫でしょうか?

A:もちろん大丈夫です。パートナー様の同意がありましたらお受けいただけます。お二人でカウンセリングを受けられる際は、お一人ずつお話をお聴きする時間もとらせていただきます。カウンセリング前に、事前に流れを詳しくお伝えさせていただきますので、ご安心ください。

Q:私はHSPではないと思います。そういう方も相談に来られますか?

A:はい。HSP以外のご相談者様も多く来られます。その時のご相談者様の状況、感情、思考などに合わせ、様々な技法を用いてセラピーを使い分けさせていただいております。お悩みや状況は一人として同じ方はみえません。あなたに合った、あなたのための方法を選択させていただいています。ぜひ一度お試しくださいね。

Q:人に話そうとすると、泣けてしまってうまく話せませんが大丈夫でしょうか?

A:ご自分の感情を伝えようとすると泣けてしまうことはよくありますよね。私もそうでした。涙が出てしまう、話がまとまらない、うまく言葉が出てこない、何から話したらいいかわからない、など、うまくはなせなくても大丈夫ですよ。あなたのペースに合わせて、ゆっくりとお話をお伺いします。

Q:平日は仕事をしているので、休むことができません。夜間は可能ですか?

A:はい。カウンセリングの時間帯は、土日や夜間も調整させていただきます。まずは、3つほど候補日時をお知らせくださいね。

Q:Zoomを使ったことがありません。ちゃんとできるでしょうか?

A:初めての方もサポートさせていただきますので、ご安心ください。パソコン、タブレット、スマホなど、使用するデバイスにより方法は異なりますので、お使いの予定のデバイスに対応した方法でサポートいたします。