子供の笑顔が増える、たった一つの方法。

お子さんの笑顔が増える、たった一つの方法をご存じですか?

今日は、そこをお伝えしていきたいと思います(*^-^*)

お子さんが、ふと漏らした言葉。
「今日、最悪な日だったな~。」

愛するわが子のこんな一言を聞いた「お母さん」
なんとも、いたたまれない気持ちになりますよね。

こんな時、なんて声をかけてあげるのが正解なんだろう。

どう言ってあげたら、この子は楽しい一日を過ごせるんだろうか。

忙しさの余り、聞き逃していたり
黙って聴くことだけに徹していたり、
もっと前向きに考えたらいいのにと思ったり。

とにかく、「育児は正解がない!」
よく言われるように、
正解がない分、めちゃくちゃ悩むんです!!!!

この記事を見てくださっている
悩んでいる「お母さん」。
あなただけではないので、安心してくださいね(*^-^*)

かといって、
正解がないから放置するのは
モヤモヤして、性に合わない!!

という「お母さん」も、おられると思います。
(そうです、私です(笑))

私が、心理療法を活用して
実際に自分の子供や不登校のお子さんに
実践している効果的な方法を
今回は、お伝えしたいと思います(*^-^*)

その方法は、
「お子さん自身に潜在意識の存在に気づいてもらい、会話してもらう」です!!

自分自身に「安心感」と「自信」を持てるようになるには
潜在意識を活用して、自分で自分を癒していくことです。

その方法を、子供のうちから
習慣化することで

自己肯定感もグングン高まり、潜在意識はどんどん強くなっていきます(*^-^*)

イメージ力の強いお子さんは、3日もあれば
潜在意識とお話することができるようになります。

そして、しばらく続けることで
お子さんが笑顔で過ごせる日が増えてくるので
「お母さん」も効果を感じられるようになります。

ただ、潜在意識は
「現状を維持しようとする」という特徴がありますので
お子さんは一人では続けることが難しいでしょう。

そんな時に、
お母さんの出番です!!!

お子さんが、潜在意識との会話を「習慣化」できるように
少し、背中を押してあげてくださいね。

では前置きが長くなりましたが、
言葉が理解できるようになったお子さんなら
誰でもできる
「自分に安心感と自信が持てる、自分の癒し方」
詳しくお伝えしていきますね。

① まずはお子さんに、自分の中に小さな自分(潜在意識)がいることを教えてあげます
  「あなたの中に赤ちゃんがいるんだよ~」という感じでOK

② その子に名前を付けたり、想像してみたりしてみましょう

③ 夜、寝る前にお子さんに「今日の出来事を思い出してみて」と声をかけます
この時、思い浮かんだ出来事をお子さんが声に出して話しても、話さなくてもOK

④ 「赤ちゃん(名前を付けた子)、今どんな顔(表情)してる?」とお子さんに聴いてみます

⑤ 返ってきた返事に対して、お母さんは「○○(泣いてる・怒ってる・笑ってるなど)なんだね」と伝え返してあげましょう

⑥ その小さなお子さん(潜在意識)が、安心できる言葉をお母さんが一緒に考えてあげます
例えば「泣いている」場合、泣いてる子が笑顔になれる言葉を考えます
お子さんが、自分で考えられる場合は、お子さんに考えてもらいましょう(*^-^*)

⑦ そして、その言葉をお子さん自身が、心の中の小さい自分(潜在意識)に伝えてあげます

⑧ 「伝えてあげたらどんな顔(表情)になった?」と聞いてあげてください

⑨ 慣れてきたら、⑤~⑧までを繰り返し、表情が「笑顔や安心した表情」に変わるまで続けてみてくださいね

⑩ 笑顔になったら、「良かったね(*^-^*)」と一緒に安心した気持ちを味わって話を終えます

☆お子さんが、自分の中の小さい自分をイメージしている時、お母さんも一緒にイメージしてあげましょう
お子さんに自由にイメージさせてあげましょう(口を出したくなるかもですが、我慢 我慢(;^ω^))
☆夜、寝る前の落ち着いた時間が最適です そのままスゥーッと眠ってしまうこともあります

簡単だと思いましたか?
それとも、難しいなと感じましたか?

たったこれだけの事ですが、うまく活用できると
お子さんの「笑顔で過ごせる時間」は確実に増えてきます(*^-^*)

落ち込んだり、悲しかったり、イライラしたり
お子さんがネガティブな感情を出してきたときに、
「お母さんにできること」


それは、
お子さん自身が
自分の力で、自分自身を癒すことができる術を
今から教えておいてあげること。


そうすることで、
お子さんは、嫌なこと、辛い事があっても
「自分自身を否定することなく安心でき、
自分に自信をもっていろんなことに挑戦できる人」

に成長することができます(*^-^*)

不自由のないように「与える」ばかりが幸せではありません。
「自分で乗り越える力」をつけてあげることも
お子さんが誰よりも信頼しているお母さんにできること
だと思います。

子育てに「正解はない」!!

正解を求めず、お子さんそれぞれに合った
幸せになれる方法を探しながら過ごしていくことも
お母さん自身が、楽に過ごせるポイントになってきます(*^-^*)

お子さんのお困りごとや、
この方法でうまくいかない~ということがありましたら
お気軽にご相談くださいね~。

この方法!!
カウンセラーと一緒にやっていくことで
格段に早く身についてきます!

ぜひ、お子さんと一緒にお試しカウンセリングで体感してみてくださいね(*^-^*)

「子供の笑顔が増える、たった一つの方法。」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。