「HSPは自分の意見が言えない」はウソ!?

「HSPは自分の意見が言えない」はウソ!?

 

 

 

人の顔色を覗って意見が言えなくなってしまう原因は

HSPだから、治らない。

と思っていませんか??

 

HSP 生きづらい

 

 

こんなことありませんか??

✓ 人の顔色を覗いすぎて、自分の意見が言えない

✓ どう思われるか気になって、思っていることを伝えられない

✓ 意見を言うと自分だけおかしいと感じる

✓ 何か聞かれても、答えるのが怖い

 

・職場で上司に自分の考えを伝えられない

・学校で発言ができない

・何か聞かれても、答えるのが怖い

・友達と話してても思ったことを言えない

 

自分の気持ちや、考えていることを伝えるのって

「なんか、怖くてできない!」って思っちゃいますよね。

私も、意識して我慢しているつもりはなくても

「なぜか黙ってしまう」ということが多かったので

意見が言えないことに対するモヤモヤは、すごくよくわかります。

 

・本当はこう思っているけど、先を考えると…いやいや、言えないわ…

・ここで意見を言ったら絶対もめるな…

・なんで思ったことを、そのまま言えないんだろう

・あの人みたいにズバズバ言えたら楽なんだろうな~

・あの時、こうやって言えばよかった

 

などなど、思うところはいろいろありました。

 

自分がHSPだと知ったときは

「だから言えなかったんだ~!!!」

って、1回は納得して

ちょっとホッとしたのを覚えています。

が!しかし!!

 

HSPの私のグルグル思考は

それで終わるはずもなく…

 

「て、ことは… このまま言いたいことを我慢し続けなければいけないのか!?」

「言えるようにならないってこと!?」

「HSPって、性格だから変わらないんだよね…」

Σ(゚д゚lll)ガーン 絶望…

余計に悲しくなりました。

 

でも、いろいろと学んでいくうちに

「HSPでも、自分の意見を自分らしく、苦痛なく伝えられる方法」

があることを知りました。

 

ですので、

HSPで、自分の意見が言えずにモヤモヤした日常を過ごされている方も

安心してくださいね~。

もちろん、

HSPじゃなくても、思ったことを言えない内向型の方も

安心してください(*^-^*)

 

解決策はこれです!!

・思い込みを書き換える

・過去の傷ついた自分を癒す

・自分の考えを自分自身が受け入れる

 

過去に意見を言えなくなる出来事はありませんでしたか?

 

・自分の意見をひどく否定された

・意見を聞いてもらえない状況が続いた

・意見を言うことで孤立した

・意見を言うことで誰かを困らせてしまうと思っていた

 

主に、こういった過去の出来事が原因となっていることが大半です。

 

幼い頃、もしくは大人になってから

こういった経験をして、深く傷ついたり、

自分が犠牲になることで調和を保とうとしてきた場合、

 

「自分の考えを言ってはならない」という価値観が自分の中に植えつけられます。

 

その時は、「言わないことで自分自身がつぶれてしまわないように守っていた」のかもしれません。

 

しかし、その状況から離れたとしても

その価値観は植えつけられているので

潜在意識は「してはいけない」と信じ込んでいるのです。

 

ですので、

相手が変わっても、

生活環境(学校や職場、友人グループ、家族などの組織)が変わっても

その考えが手放せず、

「自分の考えを言ってはいけない」

と、無意識で思ってしまっているので、

言えなくなってしまうんです。

 

例えば、

子供のころにとても厳しい母親のもとで育ったAさん。

 

反論すると怒られる。

自分の意見は聞いてもらえない。

 

すると、素直なAさんの中に

「私が反論すると、お父さんを不機嫌にさせてしまう」

「私の考えは間違っているんだ」

「言ってもどうせ聞いてくれない(わかってくれない)」

「言ったら怒られるから怖い。怒られることはやめよう」

という想いが根付いてきます

 

それを信じて育ってきたAさんは、

「言わないことが正解」

「自分の最善の方法」

「自分が傷つかないために守らなければ」

思い込んでいる状態になります

 

 

しかし、

大人になり環境が変わったとき

大好きな友達といるときや、親切にしてくれる職場の人

大切な恋人や家族など「安全な人」に対しても

「言わない」が1番だと、潜在意識は感じています。

(もちろん「言いたい」もありますが、「言ってはいけない」が勝っている状態です)

 

 

だから、

言いたい⇒言えない⇒それでいい⇒モヤモヤ

という流れになってしまうんですね。

 

当時の「自分の意見を言えない状況」に対して

当時のあなたは、どう感じていたでしょうか?

 

・「自分の意見を言ってはいけない」という思い込みを手放す

・過去の傷ついた自分を癒し、本当の感情を解放してあげる

・自分の考えを、自分自身が受け入れてあげる

 

これをすることで、自分の考えが言えるようになります。

 

 

HSPさんが意見を言えないのは、

HSPだからではなく、過去の出来事が影響しているから言えないことが多いのです。

※もちろん、ほかの理由の場合もありますので、該当しない場合は一度お話をお聴かせくださいね。

 

 

ズバズバとすっきりするくらいの言い方で意見を伝える必要はありません。

 

HSPさんらしく、内向型らしく

人を傷つけないように気を使い、空気を読んでタイミングを見計らい、

最後の最後に、やんわりと自分の考えを伝えられればいいんです。

なにか難しいと感じたり、試したけどうまくいかないという方は

いつでも、ご相談くださいね。

 

 

毎月、先着5名様。

特別価格で、カウンセリングが受けられます☆彡

詳細は、こちらをクリックしてご確認ください(*^-^*)

↓  ↓  ↓


「「HSPは自分の意見が言えない」はウソ!?」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。