エンパス?HSP?それは本当にあなたの感情ですか?

それは本当にあなたの感情ですか??

 

「優しいね」「思いやりがあるよね」「正義感が強いね」

人生を振り返ってみると、周りからこんな評価を受けたことがありませんか?

 

✓相手の感情が手に取るようにわかってしまう

✓自分の感情なのか、他人の感情なのかわからないことがある

✓必要以上に何とかしたいと、相手の悩みに踏み込み過ぎてしまう

✓いろんな人のことに親身になりすぎて、自分のことまで頭が回らない

✓困っている人を見ると他人事とは思えず、解決するまで自分が落ち着かない

✓ニュース、ドラマ、アニメなど、テレビを観るとそこに登場する人物にいちいち感情移入してしまう

✓相手の望んでいることがわかってしまうため、望みどおりに動いてしまい疲れ果てる

こんなことってありませんか?

 

こんな思考に悩まされたり、疲れ果ててしまったり、自分の感情がわからなくなってしまったり。

このような悩みを感じ、疲れ果ててしまうあなたは 《HSP/エンパス》が影響している可能性は高そうですね。

 

HSP…相手の表情や顔色に敏感で、相手の気持ちを察知してしまう

エンパス…他人の感情を自分のものとして感じてしまう

という特徴があります。

それによって、自分の感情と他人の感情の区別がつけられず、うまく処理をすることができません

例えば、

「学校で友だちがいじめられていた」という状況にあなたはどう感じ、どういう行動を起こしますか?

通常なら「可哀そうだな」「今度は自分が標的になったら嫌だな」などの考えが浮かぶと思います(もちろん違う方もいますが)。

しかし、HSP/エンパスさんは、「苦しい」「辛い」「この状況をなんとかしたい」と自分のことのように感じ、行動力のある方の場合は、いじめている子に対し「やめて!」と言ったり、先生に「何とかしてほしい」と仲裁をお願いしたり、必死になっていじめを止めようとします。

周りから見たら、「正義感が強い」「思いやりがある」と感じるかもしれませんが、当人は「自分が辛いからこの状況を何とかしたい」と思っているだけなのです。

通常は自分の気持ちだけを処理したらいいだけなのに、HSP/エンパスさんは、自分以外の誰かの気持ちも請け負ってしまうため、何倍、何十倍も疲弊してしまいます

疲れが溜まって当然の状況であるにもかかわらず、それに気づいていない人が多いのも現実です。

「なんでこんなに眠いんだろう」「疲れが溜まってる気がするけど原因がわからない」

という方は、他人の感情を請け負ってしまっていないか自分と他人の《心の境界線》が引けているか、思い返してみてください。

 

自分と他人の間に、しっかりと境界線を引けるようになること

↓↓↓このようなお悩みに悩まされることが格段に減ります!!

 

・HSP/エンパスが原因で、他人の感情も請け負ってしまっている

・いろんな人の感情を取り込んでしまい、脳内がキャパオーバーになっている

・他人と自分の境界線がはっきりせず、自分がわからない

・他人の感情に影響されて、自分の人生が生きられていない

 

そんな方は、今すぐご相談ください。

悩んでいる時間は、少しでも短い方がいいです。お早めにご相談くださいね。

HSP ストレス 自己肯定感

まずはお気軽に公式LINEにご登録ください☆

今なら友だち追加特典

《他人の言葉に傷つかないコツがわかる『ルールブック』のお話》が無料でもらえます!

「エンパス?HSP?それは本当にあなたの感情ですか?」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です