対人関係が苦手な方、○○していませんか!?

対人関係が苦手な方、○○していませんか!?

 

「心を許せる友達」ができないんです…

ご近所、職場、子供関係、昔の友達

人間関係の小さな集団に出くわすことは多々ありますよね。

 

日常生活を送るうえで

対人関係というのは避けて通れません。

 

・本当は仲良くなりたい

・なんでも話せる友達が欲しい

・本当は苦手で付き合いたくない人と付き合っている

・本当に気の許せる友達がいない

・なかなか気の合う友達に出会えない

・話しかけられてもどう返したらいいか迷う

・本音が言えない

・どこまで話していいのか悩む

・人によって自分のキャラが変わる

 

など、私のところに来て下さる方は

人と深く付き合うことにお悩みの方がとても多いです。

 

生活していく中で、

家族が増えたり、付き合う対象が変わったり

苦手だからといって

回避できるものではありません。

 

ですので、

皆さん悩まれるのだと思います。

 

私も以前は、

この「対人関係」問題で頭を悩ませた経験があります。

 

きっと、

子供のころからお年寄りになるまで

タイミングは人それぞれ違いますが

誰しもが悩むところではないかと思います。

 

これが

「対人関係の悩みが9割」と言われる理由かなと。

 

頭ではこうしようと考えていても

いざ、実際に行動するとなると

思ったようにいかないのが

また「人付き合い」の、難しいところですよね~。

 

 

まずはじめに必要なこと。

そこで、

私が皆さんにお伝えしていることは、

 

「自分の考えていることを相手に素直に伝える、そのままの自分を表現する」

ということです。

 

できているようで、できていなかったり。

 

したいと思っているけど

なにかが邪魔をしていてできなかったり。

 

「自分の考えていることを伝える」って

ひとことでは言い表せないものがあるんですよね。

 

 

では、まずはじめに

なぜ、そうするといいのか。

というところからお伝えしたいと思います。

 

考え過ぎて○○していませんか?

 

当たり前の事だと思うかもしれませんが、

「自分以外の人は自分の事を分からなくて当然」なんです。

 

自分が表現しない限り、

わかってもらえることは、まずありえません。

 

HSPさんは特に

・何か言う前にいったん考える(黙る)

・これを言ったら…と先読みして我慢する

・言わないことが正しいと思っている

などなど

考え過ぎて【沈黙(黙る)】になっていませんか??

この【黙る】ことこそが、

自分と相性のいい人(友達になれるかもしれない人)を

見逃すことにつながっているかもしれませんね。

 

なかなか恥ずかしくて

自分の思っていることを人に伝えるなんてできない((+_+))

と、思うかもしれません。

(少なくとも、私は思っていましたw)

 

でも大丈夫です(*^-^*)

 

そんなに大それたこと

しなくてもいいんです!

 

「今私は、あなたとの付き合いをどうしようか迷っているんです」

なんて、

言える人の方が少ないですよねw

 

逆に言える人って、なんか自分と合わないかも…

とか思っちゃったり。

 

 

自分の考える「答え」をそのまま伝えるだけでいいんです。

もちろん、答えが自分の中で出ているものだけで構いません。

 

今のあなたはどっち?

 

例えば、

円滑なコミュニケーションの場合

Q:好きな果物ってなに?

A:いちご~♡

となりそうなものです。

 

しかし、

 

自分を表現することに慣れていない人や、

物事を複雑に考えるHSPさんの場合

Q:好きな果物ってなに?

A:(イチゴって言ったらぶりっ子だと思われるかな)

  (スイカとかって答えた方がみんな期待してるかな)

  (一人だけ違うのも変かな)

  ・・・(黙る)

というパターンも少なからず・・・

 

 

すると、周りは

何考えてるんだろ?と警戒したり

自分の意見がない人なのかな?と感じたり

私と話すことがつまらないんだな、と捉えたり。

 

伝えないことで相手は不安になります

人は、得体の知れないものには

恐怖を抱いたりします。

 

逆に捉えると、

自分の考えを伝えるだけで

相手は「安心感」を持ってくれるのです。

 

たとえそれが、その人と違う意見であったとしても

「何を考えているか分からない人」より

付き合いやすい、と感じるでしょう。

あなたはどんな人と付き合いたいですか?

 

先ほどの例から推測すると

「この人もイチゴ好きなんだ!じゃぁイチゴ狩りとか行ったら楽しいかも♡」

共感できる相手となったり、

「この人はイチゴ嫌いでバナナが好きなんだ~。バナナのどんなところがいいんだろ」

興味を持ってくれたり。

 

仲の良い友達や気の合う仲間を作るには

そういう関係になれる相手を探す必要があります。

 

「この人、イチゴ嫌いなんだ。じゃぁ無視しよ。」

と考える人と、仲良くなりたいですか?

 

自分が伝え、相手のその反応が、今後の人との距離感を決めるうえでも見たいわけです。

 

しかし、

言葉を自分が発しないとその反応がわかりません。

 

なので、

結局その人と仲良くなれるのか、なれないのか

見極めるのに時間がものすご~くかかってしまうんです。

 

 

あなたは、どんな人と付き合いたいですか?

 

 

自分のことを開示することで

自分に合う人は自然と集まってきます。

そして、

自分と合わない人は

自然と離れていってくれます。

 

他にも、

自分の考えを伝えることでたくさんのメリットがありますよ~。

 

人付き合いがシンプルに!

 

今、

自分の考えが伝えられない方も

「自分らしい伝え方」を知る

誰でも自然と自己開示ができるようになります(*^-^*)

 

 

自己開示をすることで、

「この人はこういう考えの人なんだ」ということが明確になり、

あなたに対しての恐怖心が軽減されます。

 

そうなってくると、

気の合わない人は近づいてきませんし、

気の合う人は仲良くなりたいと思ってくれます

 

自分らしく、自分を表現できるようになると、

自分の周りの人との関係がシンプルになり、自然と楽になるものです。

 

さいごに。

 

自己開示をするために必要なことは・・・

①自分がどんな人間かを自分自身が知る(わからないと伝えられないので)

②自分を表現する(意思表示する、言葉で伝える)

③人との心の境界線を知る(自分が付き合っていく人、付き合わない人を区別できる)

 

これができることで、対人関係を苦手だと感じている今の壁を少しずつ確実に崩していけます。

 

対人関係は一生ついて回ります。

 

今、対人関係で悩んでおられる方は、

ご自分の過去の「対人関係」を見直すタイミングなのかもしれませんね。

 

今、気づかれたということ、そして行動に移すということは

今後の「対人関係」を変えるチャンスです。

 

もしおひとりでは解決しきれないと感じておられましたら

いつでもご相談くださいね☆

「対人関係が苦手な方、○○していませんか!?」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です