子育てと仕事。両立できる人とできない人の違いとは?

家事 仕事 子育て

子育てと仕事。両立できる人とできない人の違いとは?

 

子育てが大変!でも仕事は辞められない。

「生活のために、絶対仕事は辞められない!」

「自分のやりたかった仕事だからここで手放したくない!」

「せっかく馴染んできた仕事だから、別の職場で働くのはちょっと…」

 

育児をしながら仕事をしているワーキングマザーには

それぞれ事情があります。

 

「子育てにもっとゆとりがあったらな…かといって、仕事は辞められないし…」

と、思うことももちろんあると思います。

 

家族や友人に相談すると、

「育児が大変なら仕事をいったん辞めて、子供の手が離れたらまた始めたらいいよ。」

と返答が返ってくることが多くないですか?

 

でも、

仕事を辞められない事情があるんです!!

そして、

できれば子育ても妥協したくないんです!!

 

HSPママに多い悩みではないでしょうか?

 

実際、

それをこなせているママは意外といます。

 

《育児と仕事の両立》

こんな大きな事柄同士の両立ができているママ、

スゴすぎませんか!?

 

そんなママいると知った以上、

私もやるしかない!!

と、思って

いざ両立してみると…

 

「仕事がしんど過ぎて、子供の話をゆっくり聞いてあげる時間なんてない!」

「仕事、育児と大きくくくられても、実際やること多すぎていくつ両立しなきゃいけないの!?」

「家事だってやらなきゃいけないし、1日24時間じゃ全然たりない!!」

「それに加えて、旦那の世話… もう自分のことは自分でしてくれ…」

子育て 仕事 両立

とにかく、時間との勝負!!

そして、いつしか

穏やかだった気持ちが

じわじわと奪われてゆく…(~_~;)

 

では、どうしたらそれがこなせるようになるのか!?

 

ズバリ!

《完璧主義を手放す》ということです。

 

どちらも(というか、すべてが)

ゆる~くこなせればいいんです。

 

今はその《ゆる~く》ができないから、どちらもうまくいかない

という可能性はありませんか?

 

ではなぜ、《ゆる~く》ができないのか???

 

なぜならば、HSPは頑張り屋さんなのです!

そして、完璧主義な人が多いのです!!

(非HSPさんでもそういう人はいますがw)

だから、全部を完璧に、とことん頑張ってしまう

 

からの、完全キャパオーバー(+_+)ですね。

 

辛すぎます。可哀そ過ぎます。

真面目がゆえに、苦しんでますね。

 

 

では、少しでも楽にするには…

 

例えば、

子育て。なんでも食べられるように、好き嫌いしないように!→全力10!

仕事。上司の期待に応えなければ、期日前に余裕を持って提出しなければ!→全力10!

家事。よその家みたいに、生活感のないいつでも友達が呼べる素敵な家にしたい!→全力10!

 

これじゃ、自分のキャパは10しかないのに、30は稼働してますよね?

 

これを、

子育て⇒いつか食べられるようになる、それが食べられなくても死なない。→そこそこ3

仕事⇒自分が今できることを、期日までにできればいい。→そこそこ3

家事⇒ホコリくらいでは死なないw 友達が来る前に片付けりゃいいさ。→そこそこ3

 

こういう思考ができれば、

自分のキャパ10うち、3・3・3で1余りますよね。

両立できる人は3割の出来で満足できるんです。

 

それができれば

すべてがラク~になりますよね。

ワークライフバランス

HSPあるあるの《完璧主義》を手放して

ぜひ、ゆる~くすべてを両立する方法

ためしてみてくださいね!!

 

 

 

適切な方法で、最短で思考を変えたい方は、

お気軽にご相談ください♪

 

ご相談は こちらをクリック!

「子育てと仕事。両立できる人とできない人の違いとは?」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です