《良いママ》にならないでください!!

見守る 子育て

 

《良いママ》にならないでください(゚Д゚;)!?

 

 

「あのママ、いつも全力で子供と向き合っててすごいな。」

「いろんなことにチャレンジさせてあげられるママって素敵。」

「子供のことを最優先に考えてて、私は自分優先しちゃってるかも。」

「こんなママで、うちの子かわいそうだな。」

「いつもニコニコ、微笑ましく見守れる育児ができていいな。」

「あんなママだったら、子供も幸せだろうな。」

 

保育園や幼稚園で見かける気になるママさん、いつもキラキラしていて

自分の育児が手抜きのような気がすることってありませんか??

 

 

そして、頑張り屋さんのHSPママの思考が行きつくところは

「私ももっと子育て頑張らなきゃ!」

「こんな母親じゃ子供がかわいそうだから、何とかしなきゃ!」

「子供が幸せになるためならなんだって我慢できる!」

「子供のためにも良いママになろう!!」

 

 

そう考えられることって、とても素晴らしいことですよね!

もっと良くしたい!という向上心

人のために頑張れる優しさや、思いやり

 

 

でも

ちょっと待ってください!!!

 

今のあなたは頑張ってないのですか?

充分頑張ってますよね?

疲れていないと言えばウソになりますよね?

 

おそらく、頑張ることや人のために何かすることを当たり前に生きてきたHSPさんは

それを当たり前に思っているかもしれませんが、実は当たり前ではありません!!

 

人一倍敏感で繊細なHSPさんは、

自分が頑張っていることになかなか気づきません。

相手の気持ちを優先していることにも気づきません。

 

HSPは生まれつきの気質なので、今までの人生すべてで当たり前に思いやりや、努力ということをしてきています。それは、すべての人がしてきていることではありません

努力していると口では言っているが、全く行動しない人もいます。

人のことを思いやっているつもりでも、結局は自分の事しか考えられない人もいます。

 

頑張る度合いは人それぞれ違います。

HSPさんは、周りから見たらすごく頑張っているのに、自分自身が満足できません

 

なので、

自分が頑張っていることになかなか気づきません。

相手の気持ちを優先していることにも気づきません。

 

非HSPさんの何倍も深く考え、相手の感情にも気を配るので、疲れてしまって当然なんです。

(疲れていることにも気づいていないパターンが多いですが…。)

 

 

では、

「疲れているから、努力しなくていいので休んでください。」

「自分が疲れてまで、無理して良いママにならないでください。」

 

そんなことHSPさんに言ったら

「そんなの無理ですよね。」

と、確実に返事が返ってきますね…。

納得できるわけがありません(笑)

 

 

では、どうしたら疲れずに自分の子育てに満足できるのでしょうか?

 

それは、、、

《良いママになる!!》という目標設定をやめてください!

 

そもそも、あなたの考える良いママとは何でしょう??

見守る 子育て

 

「あのママ、いつも全力で子供と向き合っててすごいな。」

「いろんなことにチャレンジさせてあげられるママって素敵。」

「子供のことを最優先に考えてて、私は自分優先しちゃってるかも。」

「こんなママで、うちの子かわいそうだな。」

「いつもニコニコ、微笑ましく見守れる育児ができていいな。」

「あんなママだったら、子供も幸せだろうな。」

こういうママですか?

 

これって、心にゆとりがあれば全てできてしまいますよね?

良いママではなく、心にゆとりのあるママを目標にしてみるといいかもしれませんね。

 

 

では、心にゆとりを作る方法を少しお話ししますね。

ゆとりのなくなる原因は何でしょうか?

 

その原因は人それぞれですが。

仕事が忙しい、お金がない、夫婦の関係がうまくいかない、

家事がエンドレスにある、子供の学校(保育園)のこと、ママ友関係、

自分のやりたい事ができない…などなど

 

このような原因が考えられます。

もちろん、これ以外にも原因になることはいくらでもありますよね。

 

では、これらのことは全て『あなたが、今すぐ何とかしなくてはならないこと』でしょうか?

 

《心の境界線》とは、対人関係だけでなく、『モノや出来事』に対しても引くことができます!!

対人関係で重要なのは、相手と自分との境界線を知ることであると以前の記事でお伝えしましたが、《物事に対して境界線を引く》という認識はあまりないのではないでしょうか?

 

あなたのゆとりを奪っている原因は、《物事に対しての境界線》がうまく引けていないからかもしれません。

 

物事に対して境界線が引けるようになると、今自分が優先的にしなければならないことがわかり、自分ではなく自分以外の誰かでも解決できることが何かわかり、必要のないことに悩むことがなくなります

 = 無駄な時間を使わなくなり、無駄なお金も使わなくなり、その分お子さんの成長をゆっくり楽しめる

《ゆとりのあるママ》になれる!というわけです(*^-^*)

 

 

自分の時間を有意義に使えていますか?

必要のないことに時間を費やし、人生を無駄にしていませんか?

 

自分の人生を自分で切り開きたいと思う方!!

今のお子さんの成長を大切にし、思い出になってしまう前にじっくり感じたいという方!!

 

時間は無限ではありません。

(わたしはこれを身をもってひしひしと感じております…)

とりかかるのに遅いなんてことはありません。

次にやってみよう!と思いついた時には、必ず(どうせやるならあの時にやっておけばよかった…)となりますよね(笑)

 

自分自身の人生を生きているママは、子供にとって最高に素敵なママです!

他の誰でもない自分自身の人生なので、自分の未来が良くなるように時間を有効に使ってくださいね。

 

詳細はこちらをクリック(*^-^*)HSP ストレス 自己肯定感

 

「《良いママ》にならないでください!!」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です