過去の出来事に支配されないためには・・・

過去の出来事に支配されないためには・・・

 

過去の出来事をたびたび思い出しては、

辛くなったり、悲しくなったり、

怒りが湧いたりすることはありませんか?

 

・二度と思い出したくないと思って、心に蓋をしている過去

・自分のできなかったこと、ダメな時の自分を思い出して自信がなくなる

・「自分は○○と思われているんじゃないか」と過去の経験から、いつもふと気づくと思っている

・またつらくなるのではないかと不安になる

 

日常でこのように感じることは、多かれ少なかれあると思います。

 

例えば、

・とても信頼していた友人に裏切られたことがあり、新たな人間関係を築くことが怖い

・いつも上司に叱られていた経験があり、どんなことでも自分が悪いと思ってしまい、自分を責めてしまう

・とても大きな失敗をしてしまい、何かしようと思ったときに急に怖くなり、なかなか行動に移せない

・過去に恋愛でうまくいかなかった経験から、結婚することを諦めている自分がいる

・いつも自分の意見を聞き入れてもらえなかったため、自分の意見を言わないのが当たり前になった

・両親から大切にされていないと感じて育ったため、今自分自身を大切にする方法がわからない

 

そこに向き合うことは、怖いと感じたり、不安になったり、

もう思い出さないようにしようとしていることもあると思います。

時には、認めたくないこともあるかもしれません。

 

思い出さなくて済むなら、それはそれで無理に思い出す必要はありません

 

しかし厄介なことに、

ふとした瞬間にそのストーリーがよみがえってしまったり

断片的にフラッシュバックしたり

時にはさらにひどい過去に無意識で書き換えられて思い出されたりします。

 

その度に、辛さ、悲しさ、怒り、後悔、反省などを

何度も経験することになります。

 

何度も繰り返すうちに、

思い出さなくなりたい乗り越えたいと感じてくることもあると思います。

 

そう感じたときは、

自分の「つらい過去」と向き合う準備ができた合図かもしれませんね。

 

 

どうしたら、自分の嫌な過去を思い出さなくなるのか。

 

それは、過去の「つらい出来事」と「感情」を切り離して考えることです。

 

 

では、なぜ出来事と感情を切り離すのか。

 

それは、起きた出来事に対しては必ず感情がついてきます

その出来事を「つらい事」として思い出すから、思い出したときに「つらい」と感じるのです。

 

感情がついていなければ、思い出すに至らない。

もしくは、自分にとっていい感情であれば

思い出したとしても苦痛ではありません

 

例えば、

過去に、誰かに裏切られたという「出来事」があったとします。

 

信頼していればいるほど、裏切られるということは辛くなります。

それが、トラウマとして記憶に残ると、

いざ誰かを信用しようとしたときに

「この人も私を裏切るのではないか」という想いが沸々と湧き上がってくることがあります。

 

そして、

過去に起きた裏切られたという体験を思い出し、

その記憶は、さらに深い傷になっていきます。

 

では、これを

出来事と感情を分けて考えてみます。

 

出来事は、

「信用していた○○に××をされた」

感情は、

「裏切られたと感じて、とても悲しかった」

となります。

 

その当時の自分の気持ちはどう処理されましたか?

その時の感情が出せましたか

相手に伝えることができましたか?

我慢していませんか?

 

その気持ちに、まずは自分が気づいてあげる

「○○だからつらかったんだね」

「よく我慢したね」

「今まで苦しかったね」

「○○(自分)は本当はこうやって伝えたかったんだね」

と、当時の自分を今の自分がなぐさめてあげます。

 

すると、繰り返すうちに

徐々につらかった記憶は書き換えられ

次第に思い出さなくなっていきます。

 

過去の嫌な出来事にくっついている

自分の本当の気持ちは、

その時そこに置き去りにされてしまっていて

早く気づいてほしかったのかもしれませんね。

 

感情を自分で認めてあげる受け止めてあげることができるようになると、

新たなつらい出来事を自分で消化できるようになります。

 

しかし、

過去の出来事に向き合うことは、適切な方法で行わないとよりつらさが増えてしまう場合もあります

もし、今ご自分の過去と向き合おうとされているのであれば、専門家と一緒にされることをお勧めします。

 

一人で乗り越えるより、つらさは確実に少なくて済みます。

 

 

あなたが相性が良いと感じるカウンセラーを探してみてくださいね。

 

 

お試しカウンセリング詳細はこちら↓

 自己肯定 HSP ストレスフリーセラピー

「過去の出来事に支配されないためには・・・」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です